フォローマティックXY極秘情報を暴露!

twitter20

今日、フォローマティックXYを
一足先に実践した方からの興味深い話を聞かせてもらいました。

つまりフォローマティックXYの運営者さんが行なった
アンケート調査で発売前にフォローマティックXYをプレゼントされた方です。

この方の話はフォローマティックXYの購入を検討されている方には
役に立つ内容だとおもいますので参考にしてみて下さい。

ここから↓

フォローマティックXYを使っていて少し
気になったことがあります。

一通りすべてのノウハウを読ませてもらったのですが、
販売者さんは、どちらかと言えばYのほうに力をいれてるように感じます

私はまだフォロワーがあまり多くないのでXのほうから
やっていこうと思っていたのですが、
Xではアフィリなどせずひたすらbot作成とフォロワー増やしに集中して
その間にバイラルネットワークの準備をしていたほうが効率的なように
感じています。

偶然にも同じ当選者の中に知っている人がいます。
その人はすでに総フォロワーが万単位いるということで
最初からYのほうをフルスロットルで起動させており、
その方からはYを主軸にやっていったほうがいいと言われました。

すでにその方は報酬が上がってきていると聞いています。

ここまで↑

XYを使い始めてから5日目…Xの操作にも慣れ
ノウハウを読み、少しずつYの方に興味が移っているようですね。

この方はYに関して色々疑問を投げかけてくれましたが、他にも、
Yがどういうものなのかイマイチよく理解できていない、
XとYの2つがあるからどちらから手を付けていいのかわからない…

そういう方が意外と多いみたいです。

YはXに比べて斬新な内容になるだけに
ノウハウ面だけを見てもすぐには理解できない方が多いのかもしれません。

◆そもそも「Y」って何なの?

Yをあえて一言で表すなら…

「バイラルネットワークを自動で行うためのツール」です。

まず『バイラルネットワークとは一体なにか?』

というところから説明していきたいと思います。

つまり

「アカウント同士を連結させる」…

そんな発想から生まれたのが
バイラルネットワークです。

ツイッター特有の機能であるリツイートを活かした
「バイラルネットワーク」ですが、これは

月収数百万円を稼ぐネットビジネスの
トッププレイヤーですらあまり知られていない手法です。

バイラルネットワークには
「拡散アカウント」と「専門アカウント」の
2種類のアカウントを用意します。

バイラルネットワークを平たく説明すると…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「拡散アカウント」と「専門アカウント」という2種類の
アカウントを育成し、それぞれをうまくリツイートさせること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これを僕らは『バイラルネットワークを作る』と呼んでいます。

ほとんどの人はアカウントをバラバラに
使っていますが、それぞれのアカウントを
リツイートによって連携させます。

すると単独で運用するよりも、はるかに
効率よく集客を行うことができるようになるのです。

「ビジネスにとって集客が最も大事」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きのうも言いましたよね?

単純にフォロワーを増やすだけではなく
「拡散力」という部分にフォーカスしたからこそ
生まれた手法です。

具体的にツイッターのアカウントで
バイラルネットワークの構築は
Xに比べて応用的な内容になります。

むやみやたらにリツイートを行って
連結させようとしてもバイラルネットワークを
作ることはできません。

大事なことは
「正しいノウハウを実践すること」です。

そして2種類のアカウントに役割分担させ
“ある方法”を用いて効率よく連携させることで
はじめてバイラルネットワークができます。

それさけできれば、この仕組みは
「掛け算的な効果」を発揮します。

それはつまり

これまで成長させてきた媒体の力を
活かして一気に集客力を高めることができる

ということです。

もちろん、これからあらためてフォロワーを
増やしていく人にとっても有効な方法です。

あくまでイメージの話になりますが

もともと「10」という力を持ったアカウントを
持っていればYを使うことで「20、30…」と
力を倍増させていくことが可能になります。

ということは今の時点でフォロワーが何千、何万という
アカウントを複数持っている場合は

そのアカウントの媒体としての強さ・拡散力を活かして
強力な集客力を発揮することができるというわけです。

「リツイートで連携する」と言いましたが
フォローマティックYは単なる
「リツイートを行うツール」ではなく、

『バイラルネットワークを実現させること』に
フォーカスしたツールです。

さらに、誰でもバイラルネットワークの自動化を
実現させられるように、Yでは
機能面、操作面も充実させてあります。

たとえば…

・自動リツイートスケジューリング(時刻、曜日)

・自動リツイートの対象ツイート抽出機能
 (指定キーワード、除外キーワード)

・被リツイート数のカウンタ表示

・既存のbotサービスの完全上位互換したbot機能
(複数アカウント同時操作/同時登録、「つぶやき集」の設定)

・自動被リツイート

・フォローマティックXとの連携機能

・Webサービス
(PCの電源を切っても動く上に外出先からも操作が可能)

そして、Yのノウハウは他にもたくさんあります。
ノウハウのごく一部をご紹介すると…

◆フォローマティックXを使わずして
 濃厚なフォロワーを集める方法

◆アカウントの一貫性を保ちつつも
 ブレずに様々な情報を発信する方法

◆二種類のアカウントの最適な配分方法

◆情報の信頼性をいともたやすく
 高められる実にシンプルな行為

◆バイラルネットワークのメンテナンスを
 することで更に強固な媒体を作る方法

◆強烈な効果を発揮する
 「特定の時間を狙った」リツイート法

◆更に効果が期待できる「ダブルリツイート」

◆凍結の原因となるブロックや
 スパム報告を受け流してしまう方法

◆バイラルネットワーク計画表を作成する
 最もスマートな方法とその具体的な例

◆ふたつのアカウントにある関係性を持たせることで
 リンクのクリック率を飛躍的に高める方法

などなど他にも沢山あります。

ここに挙げただけでもまだまだ全体の数%です。

巷にあるツールは単に「フォロワーを増やす」
という部分に終始していますが、

Yはすでにその次元にはいないことが
これらを見ただけでもお分かりいただけると思います。

もはや
「フォロワーを増やす」だけがツールではないという事です。

フォロワーが増えるのはもちろん、そこに
さらに付加価値として何ができるのか?
ここを追求したのがYというわけです。

「バイラルネットワーク」はお伝えしたように
先進の手法です。

ですから当然、バイラルネットワークを
自動化させるにはYを使う以外に方法は存在しません。

トッププレイヤーはもちろん、初心者でも
このような上級のテクニックを活かせるような
機能を持っているのがY…ということですね。

つまり、冒頭の実践者も言っておりましたが、
次世代のツイッターアフィリというのは
Yを主軸にして取り組んでいくものになります。

しかし、アカウントの準備ができていない初心者が
いきなりバイラルネットワークの構築に取り組むのは
お勧めできません。

もちろん、Yにはbot機能も備わっているので、
そこだけは初心者さんでも簡単に使えますし、
少しぐらいはYのリツイート機能を使うべきなのですが、

バイラルネットワークの構築はもう少し後にした方がいいよ、
という事です。

フォローマティックXYの
販売は4月7日です。

解禁まで今しばらくお待ちください。

という事で

⇒現段階のレビューはこちらをご覧ください


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す