集客の前にするべき事

saru250

集客=アクセスという事で
アクセスを制する者はネットビジネスを制する。

この事は、前にも何度かお伝えしてきています。

しかし、それは充実したコンテンツのブログやサイトありき。

という事が前提条件となります。

なので優先順位としてはメインコンテンツの充実が一番先という事になります。

また充実したコンテンが、あれば
それだけでアクセスをある程度集める事も可能。

これがコンテンツSEOというもの。

なので、まず何が無くても
ブログやサイトのコンテンツを充実化させる事

それが稼ぐ為ぬは最初の通り道なのです。

「充実したコンテンツが作れないから苦労してるんだよ」

という人もいるでしょう。

これは、ネットで調べたり
本屋さんに行って情報を仕入れたりしてインプットし

それを自分の言葉に換えて
情報発信つまりアウトプットしていく。

ぞくにいうインプットとアウトプットですね。

これを数をこなしていくうちに
充実したコンテンツを用意できる力が
自然と身に付いていくものです。

また、違う方法で
手っ取り早くコンテンツを充実させたいのであれば
このツールを使う事もありです。

実際に私も使用していますが重宝しています。

やり方は何はともあれ
充実したコンテンツのブログやサイトが
出来上がってきたら

次に集客と言った事を意識していけば良いのです。

コンテンツが充実していないのに
無理やり集客したところで
逆効果にもなりかねません。

その事は逆の立場になって考えてみれば分かります。

訪問した先のサイトやブログが
お粗末な内容であったら
直ぐにバイバイで二度と訪問しませんよね。

だから集客を考える前に
コンテンツを充実させておく事が重要なんです。

その事を理解されずに
アクセス数だけに拘る人の多い事・・・

そして、

「これだけアクセスがあるのに稼げない」

だから、

「更にアクセスを呼び込まなければ!」

こんな考え方なんですね。

この考え方を改めない限り
少々は稼げても大きく飛躍する事はないでしょうね。

そしてコンテンツを充実させた後の集客ですが。
検索エンジンとSNSからの集客を考えていくのが一般的です。

どちらを重要視するかと言えば
検索エンジンからの集客ですね。

なぜならSNSからの集客より
検索で集客した方が属性が濃いからです。

つまり成約率が高いからですよ。

なので、まずは検索から集客を考えていき。

その後SNSから集客を仕掛けていく

これがベストだと考えられます。

では検索から集客するには、どうしたら良いのか?

という事ですが、一つはキーワードの問題があります。

記事の内容が、どんなに良くても記事タイトルに
適切なキーワードが含まれていなければアクセスは呼び込めません。

それとメインサイトやブログそのものを強良くしていく事も重要ですよね。

それには、サテライトサイトの役割も考えていく必要があります。

ブラックハット?

この事が、頭に浮かぶと思いますが、
グーグルは被リンク自体を付ける事がダメと言っているのではなく。

良質な被リンクなら大歓迎なんですね。

そこを勘違いしないで下さいね。

つまり被リンクを購入したり
不自然な被リンクを嫌う訳で
サテライトからの自然なリンク付けであれば
効果がある訳なんですね。

ただ、メインサイトのコンテンツを充実させながら
サテライトサイトから有効な被リンクを送る場合、
記事の投稿という事で時間的に余裕の無い人は
現実問題として難しいのも事実。

そこで、そんな時こそ
ツールを使うという事が重要な訳です。

私の場合はサテライトとして
こちらのツールを使って作業の効率化を図っています。

その事で、今のところグーグルから
ペナルティーを受けた感じはありません。

逆にメインサイトの上位表示に
効果がある事は何度も感じとれています。

ここまでの行程が出来た段階で
ツイッターといったようなSNSからの主客を
考えていけば良いのではないでしょうか?

その場合でも
ツイッターツールを使う事で
作業効率を図るのは当然必要ですけどね。

サイトアフィリエイトをするにも
ブログ、メルマガアフィリエイトをする場合でも
今回の考え方ですが参考にしてみてください。


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す