自分に投資するという事の重要性について

tousi250

突然ですが、
あなたは、自分自身に投資をされておりますか?

自分に投資をしていないという事は損をしている事にもなるのです。

世の中、儲ける為には大抵の場合が投資というものが必要不可欠なんですね。

例え親が資産家であったとして巨額の財産を相続で来るのだとしても
単に引きつぐだけの場合では、それ以上の利を生む事はできません。

より大きな稼ぎを生ませるためには、そこへ投資といった事をしていく事で
更に資産価値を上げ巨万の富を築ける事になる訳ですから。

ですが、そのような資産を初めから受けつげる人は極一部です。

多くの人は自分自身で稼いで行かなければなりません。

なのでサラリーマンとして会社に勤める場合などが一般的な訳です。

経済が右肩上がりで安定していた時代は
そのようにサラリーマンとして働いていくだけでも良かったと思います。

しかし、これからの時代は、それで良いのかと言えば疑問も残ります。

だから、こそ自分自身に投資をするのです。

では「なぜ、自分自身に投資をする必要があるのか?」

そして、その事が今後益々重要になるのか?

理由は、サラリーマンとして会社で働いているだけでは、
今後給料は益々増えにくい状況になっていくからです。

それは、世界的にグローバル化というのが進んでいく中で、
労働力が発展途上国との価格競争になってしまうから
賃金の低下が更に加速する要因があるからです。

現にサラリーマンの給料は一部を除いて年々減給されていっています。

それは、サラリーマンに限った事ではなく、
他の多くの業種、自営業のひとなども該当します。

今のままでは、どんなに努力しても、
一昔前のバブル期のように
給料や収入が増えていく事は非常に難しいと言えます。

つまり、

「努力するだけでは報われない時代に突入している」

ということです。

そして、その傾向は今後益々大きくなっていきます。

そんな厳しい世の中で

もしも、突然失業したり、減給されたり、
交通事故にあったり、病気になったり・・・
このような境遇に見舞われたらどうしますか?

また、あなたが高齢者となった時に年金が
本当に受け取れるか分かりません。、

なので自分で稼ぐ能力を身に付ける事が重要です。

「現実から物事を考える」という当たり前の姿勢があれば、
会社とは別の収入源を持つことがいかに重要かわかります。

会社で給料が増えない以上、人生を自由に生きるためには
自分で稼ぐ必要があります。

そして、

残念ながら、会社はあなたのことを守ってはくれるとは言い切れません。

いざ会社が危なくなったら、リストラをしてでも会社を守る。

というスタンスを取るであろうことは、
これまでの大企業の対応を見れば分かることです。

どんな会社でも社員そのものより
会社本体の方が大切な訳です。

そのように、会社からリストラされる可能性があるなら、
自分の事は自分で守る必要があります。

会社で働いている今のうちに
別の収入源を作っておくのというのは重要な考え方だと言えます。

自分を守れる、家族を守れるのは、自分自身です。

自分の力で毎月収入が得られるということは、
本当に心強く将来を見据えた精神的不安もなくなります。

その為に自分自身に投資をする訳です。

その為の投資というのは色々な物があります。

私も色々と自分自身に投資をしてきています。

自分の稼ぐ力を身に付けアップさせていく方法

私の場合は、情報教材を作るという事で
非常に役立ちました。

今は教材の販売に向けて
モニターさんにテストしていただいております。

そのような発想の根源ともなりました。

⇒こちらなら全ての人にお役に立つ事でしょう


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す