新型SNSTsu(スー)で稼げるのか?

tsu250

今、Facebookなどで大いに話題になっている新型SNSTsu(スー)について私なりの考えを今日は、お話しします。

https://www.tsu.co/

見た通り英語サイトとなっていますが時期に日本語対応にもなるようです。

では、何故このSNSTsu(スー)が話題となっている理由ですが、

tsu500

それは、稼げるという名目で多くのアフィリエイタ―の人達が勧めているからなのですね。

そして英語版しかない今でも登録する事を急いで進めている訳は、

とその前に新型SNSTsu(スー)というのは、
自分のタイムラインに投稿することによって、
閲覧された広告によって報酬が発生する仕組みとなっているようなのですが、

報酬の内訳は、STsu(スー)に10%、
残り90%がユーザーに分配されるのですね。

そして、ここからが今現在STsu(スー)の登録を勧めてる人が多いカラクリとなります。

STsu(スー)は登録者を集めていけ4ティアまで報酬受け取ることが可能なのです。

つまり早く紹介した方がメリットが多くなるという事。

仕組み的には子、孫、ひ孫という形を例にすれば
子に33.3%、孫に11.1%、ひ孫に3.7%、
そして投稿者が50%に分配されそうです。

フェイスブックはユーザーへの広告還元率が0%に対してTsu(スー)は、広告還元が90%に設定されてるんですね。

なので日本語バージョンが用意されていない今から我先にといった事で登録を促しているんですよ。

このSNSTsu(スー)が今のフェイスブックのように流行すれば早い段階で紹介した人はメリットが大きいという事なのですよ。

またフェイスブックは年々規約なども厳しくなっている事で今後は益々稼ぎずらくなるのでは?

といったような事で登録者が増えているようです。

ただ基本SNSという事なので「稼ぐ事」を目的とした人ばかりが目立って参入している事実もあるので、

その辺がSNSとして流行するかは正直いって疑問もあります。

つまりSNSのユーザーの多くはビジネスをする事が目的ではありません。

本来SNSというものは、お金儲けが目的で利用してる人は少ないという事になります。

登録者の多くが、ビジネスが目的であれば一般のユーザーは頚損して登録者が思うように集まらない可能性も無いわけではありません。

多くのユーザーがいなければSNSとしての魅力に欠けてしまう事になるのです。

その辺がSNSTsu(スー)がフェイスブックのように成長できるのか疑問な訳です。

なので出だしは、利益目的で参加者が増えていくが途中で頭打ちとなる可能性も大だという事。

その辺の事まで予測して紹介してる人もいると思います。

それは考えてみれば分かると思いますがビジネスに興味のある人が集まったSNSという事であれば、
つまりネットビジネスの情弱者が多く集まっていれば、実績の既にあるものにとっては、これ以上美味しいものはないですからね。

つまり、結論を言えば一番欲しい「リスト」が集め放題といった事が簡単にできるようになるからです。

・いち早く登録者を増やす事で広告収入の先行者利益が見込める。
・おいしい「リスト」を取れ放題

という事で我先にこぞっでということでSNSTsu(スー)を紹介してる訳ですよ。

これは、あくまでも個人的な見解で将来絶対そうだとは言い切れませんが、
今の時点では、そのように考えています。

なのでSNSTsu(スー)には参加しておりません。

今後も絶対参加しないとまでは言いきれませんが、
広告収入の分配といったものでは大きく稼げないと思っていますし
そんなに結果がでたとしても数十万円程度の月収でしょう。

そんなちっぽけな収入の為に先行き不透明なものに
大切な時間を使う気にはなれえないのです。

またSNSTsu(スー)に深入りしてコミュニティを作ったり
リストを獲得したりも出来るでしょうが、それならSNSTsu(スー)に参加しなくとも
今現在あるSNSを使っていく事でも十分効果はあります。

また、利用価値がハッキリしてから参加しても遅いという事もないからです。

既に確立されてるSNSを利用して効率化を図る方がリスクも無く堅実です。

例えば、

⇒これを使う事などで目的を達成させる

現在、高く評価されてるSNSを最大限に活用していく方が結果も早いですからね。

という事で本日は今、話題となっている新型SNSTsu(スー)についての私の見解をお話しさせていただきました。


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



2件のコメント

  • どうもはじめまして
    ヨハネス@元警備員と申します。

    このSNSは最近よく話題になってますね。

    私はまだ登録はしていませんが
    登録しようとする人は多いようですね。

    でも確かにSNSって
    ビジネスをするための場所ではなく、

    情報を発信したり交流をする場所
    だと私も思いますので、

    最初からビジネス利用するSNSは
    今後普及するのかな?って思えますね

    おうえんしております
    今後ともよろしくお願いします

  • スー かなんかよくわかんないけど、
    長期的に稼ぐなら、王道のやり方を極めればいいんです。

    ま Facebookすら最近始めた私の単なる愚痴ですが、
    いちツールとしてはいいでしょうけど、あんまり頭がスー
    にガーーーーーーーーーーッとのめり込むのはどうかと思いますね。

    参考になりました。

    応援してます♪

コメントを残す