チャンスか?それとも諦めるのか?

sikou250

「ツイッターはもう終わりか?」

今回のアカウント大量凍結で
そのような考え方を持たれてる人が多い事でしょう。

「ここは少し様子をみてから・・・」

大概の人の思考がそうだと思います。

ですが逆の考え方も出来る訳です。

というのは今回の大量凍結で
ツイッターアフィリエイトの先駆者達の多くが
アカウントを殆んど凍結されてしまったという事実もあります。

ある意味で今からツイッターに力を入れる事は
普通考えると馬鹿げた事のように思われるかもしれませんが
私は今回の凍結事件をチャンスとして捕えています。

ツイッターではありませんが
過去にもグーグルのアルゴリズムの変動で

「今後ペラサイトでは稼げない」
「これからはコンテンツボリュームだ」

とか何か変動が起きた時に
多くの人が同じ事を考えます。

するとどうでしょう。

また同じ競争が起こります。

確かに、そのような考え方は
間違っていませんし安全性も高いでしょう。

何が言いたいのかと言えば
同じ行動をした先には
同じ結果が待っているという事。

実際に今でもペラサイトで稼いでる人もしますし
時々ペラサイトが上位表示されてるのを見かけませんか?

これはどういうこのなのでしょう。

グーグルがコンテンツを重視するといっていたにも関わらず
このような事も実際にはおきているんです。

何でもかんでも人と逆を行くという事でなく
激動の時には必ずチャンスがあるという事なんですね。

歴史を見ても英雄は平安の時代より
激動の時代の中で生まれてきていますよね。

安定された時には
先駆者たちによって市場はぎゅうじらてしまいがち。

大きな変動が起きた時は
考え方と行動次第でチャンスになる場合も多いという事なんです。

つまり今回のツイッター凍結問題が正にソレですよ。

思考と行動は2つに分かれます。

・諦め時か?

・チャンスか?

あなたは、どちらを選択しますか?

もしチャンスの考え方を選択した場合。
私がその一人なのですが、前より力を注いでみようと思っています。

昔ペラサイトを約5000個ほど立ち上げましたが
その時もペラサイトだヶで月に40~50万円位を稼ぎました。

そして重要なのが、それだけサイトを作ると
色々な考え方が出てきて、それが自分の稼ぐ力を生み出します。

いまはペラサイトの量産はしていませんが、
その時に得た学びは教材から得た学びとは違い
今でも独自ノウハウを生み出す源となっています。

そのような事を今回のツイッター凍結問題に当てはめると
このような事も考えられます。

「アカウントを1000個ほど立ち上げる」

この時期から、このような事をする事により
バンバン凍結されるかも知れません

それでも作り続ける事で
何かを発見するかも知れませんよね。

色々な事が言われていますが
みんな予測してるだけで実際には分からない事ですから。

自分が経験する中で試行錯誤する事により
答えが見つかると思っています。

それには多くの経験をしなければ分かりません。

なので「アカウント1000個」の作成なんですね。

ブログやサイトもそうですが
1000個という数をこなしていくと
何かが見えてくるもんです。

色々考えてネガティブになるより
まずは行動を起こす事の方が重要なのではないでしょうか?

→激動の中にチャンスを生み出す思考


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



2件のコメント

  • koni

    はじめまして。
    koniと申します。
    以前にマルさんからツイッターブレインを購入し、全く実践していないままツイッターストームも購入しました。
    本腰を入れてツイッターブレインから実践を開始するのですが、最近のツイッターブレインでの成果やツイッターストームでの成果はどんな感じでしょうか?
    まだこれから始めても稼げますか?
    宜しくお願いします。

    • マル

      ツイッターの仕様変更などで人によっては
      アカウントを削除されたりしている人もいるようですが、
      私の場合はマイペースでやっています。
      またツイッターストームも最近バージョンアップされ
      今後増々楽しみですし今はとにかく認証アカウントを増やす事に専念しています。
      また、これから始めても全然遅くないですよ。
      是非とも頑張ってみてください。

コメントを残す