Twitter Brain(ツイッターブレイン)VSGoogle

twitter-google-ikon

Twitter Brain(ツイッターブレイン)VSGoogleというタイトルを見て

「なんのこっちゃ~?」と思われてか方が多いでしょうね^^

最近Twitter Brain(ツイッターブレイン)対フォローマティックXYといったないようの記事はよく目にします。

ですが私の場合はTwitter Brain(ツイッターブレイン)は、もはや他のツイッターツールは同じ土俵で見ていないのです。

つまり実際に使ってみて規格外のポテンシャルを感じとっていますし
明らかに過去に存在していたツールとは世界が違います。

ただ単にツイッターツール同士の比較といったレベルには収まらない
そんな存在である事を身を持って感じさせられたツールなのです。

なので、ここでは更にステージの高い部分で、

つまりTwitter Brain(ツイッターブレイン)VSGoogleという事で話を進めていきます。

twitter-google

ですが、その前に話しておきたい事があります。

先日Googleの品質管理チームの責任者である
マット・カッツ(Matt Cutts)氏が重要な発表を動画で公開しましたよね。

今後のGoogleの検索のでの方向性を今の被リンク重視から
著者重視に変えていくといった内容のものでした。

つまり信頼できる人物が執筆したかどうか
をコンピューターで解析してオーサーランクをはじき出すといった事のようです。

いろんな情報を見るとグーグルプラスを使って
オーサランクを決定していく流れを作りなどの
事が書かれている事からも

まるっきり有りえない話ではなく
十分この考え方で進めてしくといったこともあり得る話だと思います

SNSではグーグルプラスは現在において
フェイスブックに完全に後れをとっていますし
youtubeの事などを含めて考慮した場合に

Googleが、これらのSNSを含めて総括的に首位に立とうとしているのだと思われます。

ですがそうなると今度はグーグルプラスの友達数や
+1の数などそういった事も重要になってきます。

そのようになってきた場合
今までのGoogleの基本的な考え方とは
ズレてくるといった事になってきますよね。

Googleは検索ユーザが求めた情報に
的確に答えて案内させていく事が使命としてきました。

有識者や人気のある著名人の意見を重要視して
著名ではない人のコンテンツは評価が良くない。

という判断基準が設けられる事になれば
現実問題として様々な不都合がでると考えられますよね。

大抵の場合

著名人というのは周囲を常に意識していますから
偏った情報を発信していくと考えられます。

この事は世界共通なのではないでしょうか?

という事だと検索ユーザーに
本当に必要な情報を提供していく事が可能であるのか疑問が残ります。

著名人=ユーザーが求めるコンテンツ
とは断言できないと思うのですが

仮に今回発表した方針で進んでいったら
あくまでも個人的な見解ですが
以前のヤフーではありませんが
結局は追随する他の検索エンジンに
シェアを奪われる結果になるのではないかとも思われます。

まあいろんな考えから推測はできますが

まずはバックリンクそして一応グーグルプラスは
検証していった方が良いとは思いますが

ここ10年間のGoogleの動きをみてみると
様々な事を言っては注目を浴びてきましたが
結局バックリンクが重要だという事は
現実的な側面から見ても変わらなかったという
そんな歴史があります。

大きなアルゴリズムの変動があっても
結局バックリンクの質と数で検索上位表示してますから

ま~確かにそのような方向で進めていく事を
方針としていりのは間違いないと思いますが

結局はバックリンクが無意味になる事は
今後においても考えられないといったとこが
私の見解なのですが、皆様はどのように考えられていますか?

Googleとしては将来において
人口知能を持った検索エンジンを目指しているようですが
技術的な問題もあり近年中には完成する事は出来ないと思います。

しかし先は不透明で何時どうなるかは字際には分かりません。

とした場合に私達の方向性としてベストな方法は
検索エンジンだけに頼った手法はリスクが高いとも言えます。

なのでSNSからの集客を今以上に真剣に考えておいた方が得策です。

もちろん検索エンジンからの集客は大きいですし
無視する事は出来ません。

なので両刀使いではありませんが
SNSと検索エンジンからの集客を考慮した戦略を立て
しっかりと基礎を固めていく事が重要だという事になります。

SNSといっても様々なものがありますが
まずはアフィリエイトと相性の良い
Twitterから進めてみてはいかがでしょうか?

今回その事にピッタリの商材が登場しました。
それは、Twitter Brain(ツイッターブレイン)という史上最強兵器です。

twitter-500

このTwitter Brain(ツイッターブレイン)は
今までのツールと何が違って最強と呼んでいるのか?

その一つの理由がツイート分を自分で作成しなくとも
ツールが行ってくれるという点がまず一つ。

ツイッターメマーケティングを実践していくにあたっては
BOTの作成というのが大抵の場合必要になってきますが
これが非常に手間がかかり悩みの種でもある訳です。

その一番面倒くさい事を自分で行わずとも良いという点が素晴らしい!

次にTwitter Brain(ツイッターブレイン)はWeb上で動作するため
自分のパソコンをフル稼働させる事も必要ないんです。

なので設定さえしておけば24時間休む事無く働いてくれる点も嬉しいですよね。

今まで、このような事を可能にしていたツールは存在してません。

ツールがここまでしてくれると
時間的に余裕も出てくる事で重要な作業に割り当てる事も可能となり
結果より稼ぐ事の効率化が現実のもとのなります。

そのような事がりかいされてるのでしょう
私から実際に多くの方が購入して下さっております。

なんちゃってツールの場合でしたら
多くの方が購入してくださるといった結果は絶対にありませんからね。

また、ポンコツツールを紹介する気も全くありませんし
そのようなインチキツールを購入に導くコピーライティング力もありませんけど^^

実際に使ってみた感想や効果の上がる方法を特典としてプレゼントさせていただいてるだけといった事だけで
ガンガン購入されてるという事は何といってもツールと付属してるノウハウが本物だからだと思います。

という事でTwitter Brain(ツイッターブレイン)と特典について
詳しい事は下記より確認してみて下さいね。

⇒Twitter Brain-ツイッターブレイン&特典の詳細はこちら


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す