ツイッターブレインのツイッターAPIの認証と凍結問題

TwitterAPI-ikon

ここにきてツイッター側の仕様変更が行われたようで、
ツイッターAPIの認証が出来ないという事と
APIの凍結という問題が発生しているようです。

なので、この2つの問題と対処方法などについて
順を追って説明していきたいと思います。

まず初めにツイッターAPIの認証の事についてから解説します。

ツイッターディベロッパーでアプリ登録をしようとすると、
携帯アドレス認証が出来ていないと追加できなくなってるという自体が
年頭のころ起きていたのですが、その後は出来るようにされていたのですが
ここ再び問題が出ているようです。

元々、ツイッターには以下のようにアカウントの[設定]-[モバイル]の画面で携帯のアドレス設定があります。

WS000000

今までは同じ携帯アドレスで複数登録できたのですが、
更にこれが他のツイッターアカウントで登録済みの携帯アドレスでは登録できなくなりました。

つまり、1つの携帯では1つのツイッターアカウントにしか連携できないという事です。

恐らくツイッターでスパム的に利用してる方の対策だと思います。

ツイッターを使って稼ぐ事をされてる方は
様々なツールも使用されてると思いますので
複数のツイッターアカウントに認証をする必要があるわけです。

ただiPhoneの利用者であるなら
ツイッターの公式アプリを利用する事で自分が持っているアカウントを複数登録できます。

WS000001
↓↓
WS000002
↓↓
WS000003

アプリ作成が出来なかったツイッターアカウントを
スマホアプリに登録したら、携帯アドレス認証をしていなくても
ディベロッパーツールの方でアプリ作成ができるようになりますので、試してみた下さい。

年頭の時のように通常の場合にツイッター側で戻してくれれば良いのですが
仮に戻らなかった場合は、このような対処法もあるという事です。

また通常に戻るまで待てないという方は対処法として覚えておいて下さい。

WS000004

次にAPIの凍結という問題についてですが、

このような事態が5月の全般の時期にあったようです。

私のツイッターアカウントでは
特にこれといって影響は出ていませんが
一部の方がツイッターAPIを凍結されたという情報をえました。

この事はツイッターツールを多くの方が使っているのが原因かといえば、そうでは内容です。

私の方でもツイッターブレイン、フォローマティック、
フォローマティックXYそしてフォローブースターPro、その他
といったようにツールは使いまくりです。

でも一つも凍結されたAPIはありません。

結論を言うアカウントそのものの使い方に問題があるようです。

原因としては属性の全く関係ない内容をつぶやき
しかもURL付が殆んどといったようなもの。

又はスパム的な使い方をしてるといった事です。

普通に使っているのであれば
問題はないという事です。

ようは常識を超えたつぶやき行為をする事によって
ブロックを多くされた事が原因のようです。

そしてそういったツイッターユーザーを
ツイッタ側がアカウンントの凍結に止まらず
APIの方を凍結する事で対象ユーザーの他のアカウントも
一斉に使用できないようにするといった目ろみがあったようです。

一般ユーザーに敬遠されるアカウントというのは

・属性に合ったつぶやきをしていない
・殆んどがURL付つぶやき
・業者っぽさを感じさせる
・同じつぶやきがBOTで短時間につぶやかれている
・不快をあたえる内容のつぶやき

このようなつぶやきが敬遠されるつぶやきであり
ブロッグされる主な理由とされています。

ま~相手の立場になってみれば当然の事で
つぶやきの露出度を上げたいばかりに自分本位で
過剰なつぶやきはしないという事になります。

ブロックされたのでは意味がありませんからね。

そこは上手く設定する必要があるという事です。

興味を引くつぶやきをしながら
合間にURL付で誘導するといった方が一般的です。

ヤリ過ぎて良い事は無いという事ですかね。

先ほどツールそのものがAPI凍結の理由でないという話をしましたが、
ここ人気絶頂のツイッターブレインは、どんな影響がでてるのかと気になり
販売者さんに聞いてみました。

ツイッターブレインの購入者で
APIを凍結された方というのは購入者の1%だそうです。

という事は、やはりツールそのものではなく
使い方という事になりますよね。

私からもツイッターブレインは多くの方に購入して頂いているので安心しました。

また仮にツイッターブレインで使用してるAPIが凍結されてしまった場合には、

APIを設定するアカウントを引越せば済む事ですし
その辺の事もマニュアルで解説されているので心配はないと思います。

ただリスクヘッジの意味もあり
全部のアカウントを一つのAPIで運用するのは避けた方が無難かもしれません。

分散してあれば、仮に凍結されたとしても
APIを設定するアカウントを引越した後の作業が少なくて済みますからね。

もっとも作業と言ってもワンクリックずつアカウント登録するだけですので
大した作業には、そもそもなりませんけど^^

そういう事でツイッターブレインを既に使われている方や
これから購入を検討されてる方は、常識を超えた使い方さえしなければ
大丈夫という事になりますので安心出来ますよね。

私も一押しのツイッターブレインについて興味のある方は
この下より商材を確認してみて下さいね。

⇒ツイッターブレインの詳細と特典の案内はこちら


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す