ツイッターブレインが最強の理由と裏事情・・・? 

tuyoi-img260

今回はツイッターブレインが最強という事と
情報業界に潜んでる裏事情について語りたいと思います。

まず初めにツイッター商材の中でツイッターブレインが史上最強という事からお話ししたいと思います。

ツイッターブレインの機能は豊富にあり当然ながら
一般的な他のツールでも自動でフォローしながらフォロワーを自動で増やしていくといった機能というのは当然持ち合わせています。

しかし、ここで大きな違いは一般のツールの場合に自動でフォロワーを集めて行く場合に

ツールの内部機能や外部サービスに関係なくbotを使いますよね。

そして、そのためには140文字以内の記事を用意しなければばりません。

一度でもbotを使った事のある人ならば、この作業が、とんでもなく面倒くさい事をおわかりでしょう。

botを作成する時「つぶやき」数をある程度確保するためには最低でも500~700個のつぐやき(記事)が必要になります。

これが1アカウントの場合でしたら何て事もないでしょう。

しかし、これを10アカウント、30アカウント、100アカウント分のbotを作るとしたら
ハッキリ言って気が遠くなります。

そして、苦労して作ったとしても「つぶやき」が評価されなければフォローしてもらえずフォロワーは増えていきません。

もっと反応の良くない属性の合っていない見せかけのフォロワーならばツイッターブレインでない他のツールで2000フォロワーまでなら集まるでしょうけど。

しかし論より証拠に面白い「つぶやき集」を作成出来ない場合は2000フォロワーを境目に急にフォロワーが増えなくなってきます。

これでは苦労してbotを作ったのも水の泡です。

良く考えてみて下さい。

例えば、あなたが10アカウント分のbotを作る場合、もしくは作った時の労力と費やした時間を・・・

それが何のクソの役にも立たないという現実。

他のツールでbotを作って起動させ10アカウントの合計で20000フォロワーにはなりますが
その死んだように反応しない20000のフォロワーが何かの役に立ちますか?

言葉を変えれば役に立った事がありましたか?

答えは聞くまでもありません。

そのようなアカウントが100個あって合計で200000フォロワーになったとしても
そこからマネタイズしていく事などは出来るはずもありませんので

そこいくとツイッターブレインは自動でbotを作成してくれるので
まずはbotの「つぶやき」のための文章を作成する苦労が無いという事です。

10アカウント分のbotの「つぶやき」数を仮に1000個ずつ用意するくらいなら数時間もあれば出来てしまいます。
これは手作業で作成した場合の100倍以上のスピードだと思います。

これだけでも、ツイッターブレインが、既に他のツールのレベルでない事は理解できると思います。

しかも、ツイッターブレインは「つぶやき」の内容が人気があり、リツイートされたものを中心に集めてくる機能を持っているので

中身も面白い「つぶやき」となってくる事からフォローされる確率が高くなるんです。

つまり簡単にいうとフォローされやすい「つぶやき」をツールが作成してくれるという事です。

これは正に画期的であり他のツールの追随を許しません。

ツイッターブレインは、このような「つぶやき」を自動でつぶやいていくので、
集まるフォロワーも反応の良い質の高い生きたフォロワーとなっていくのです。

このようなフォロワーが10000、30000となってくればマネタイズに速攻で活かす事が出来ますよね。

この機能がツイッターブレインで一番特筆すべき機能なのです。

次にツイッターブレインのが最強である2つ目の理由は
パソコンの起動に関係なく稼働させておく事ができるといったとこ。

通常他のツールはパソコンを起動させないと稼働させる事が出来ない為
パソコンの負担にもなりますし又パソコンンが重くなることから他の作業への支障をきたします。

ココがツイッターブレインの優れたとこです。

そしてツイッターブレインが最強である3つ目は、

普通の場合に一般的なツールは先ほど言ったようにパソコンを起動しなければ稼働できません。

一例をあげるとフォロマティックとフォローマティックXYを一つのパソコンで同時に稼働させる事は出来ないのです。

ツールはどちらかの一つずつしか動かせないという事。

同時に動かしたい場合は2つのパソコンを用意しなければならないんです。

そしてフォローマティックXYでツイッターアカウント100個分を管理したい場合そして、同時に作業を効率よくしたい場合にはフォローマティックは1つに設定するアカウント数は10個までが無難だとと販売者さんもいってるので

そのようにした場合に10台のパソコンを用意する事が理論上必要になります。
これでは費用対効果という面で考えた場合非常に良くありませんよね。

例えば10個外部設置型のパソコンを借りた場合一月に約30000円以上最低お金が毎月かかります。

これをツイッターブレインに当てはめた場合には、設定する「つぶやき数」と「つぶやき間隔」によっても変わっても来ますが、月に約200円のレンタルサーバー代だけで100個のツイッターアカウントの「つぶやき」を可能としてるのです。

この差は、もはや比較するレベルではありません。

これは完全に土俵というかステージが違いすぎます。

更に言えば付属するノウハウ部分どうしを比較してみてもツイッターブレインは他のツイッター商材のノウハウより明らかにレベルが数段上だと言えます。

今まで話してきた事がツイッターブレインが史上最強だという事の証になるとは思いませんか?

twitter-brain-300
⇒ツイッターブレイン特典付きレビューはこちら

「では、どうしてインフォトップなどの販売ランキングで他のツイッターツールに順位が負けてる事があるんだ?」

そのようにお考えの人もいる事でしょう。

そこが、この業界の裏事情というものです。

長年この業界を見ていると表面上では分からない
様々な事が見えてくるようになってくるもんです。

よくたいして内容の無い教材やポンコツツールが長い期間
インフォトップの販売ランキングに顔を出している事があります。

では、何故ゆえ優秀でも無い商材が、そのような事を可能にしているのでしょう。

その実態は水面下で商材の販売者同士が手を結び
あらゆる手段を使い互いの商材が売れるように協力しあっているのです。

そのような方法をとっている水面下のグループが現実に幾つも存在しているんです。

ツイッターブレインの販売者さんみたいに
正直者の一匹オオカミ的な販売方法で
あそこまで販売数が伸びでいるというのは
本当に商材が優秀でないと出来ない芸当なんですよ。

例えば、どんなに力が強い人でも
10人が協力したら勝つ事は普通出来ませんよね。

つまり・・そう言う事であり・・そういう世界なんです。

インフォ業界というものは・・・

そのようなグループの核になる人物は
更にグループの中にアフィリエイターの下請けみたいな方まで用意しているといった巧妙な手口もとっています。

他のライバル的な商材を批判してイメージダウンする情報なども発信させているのです。

ライバルの商材を蹴落とすためにです。

そのように多人数で、あらゆる戦術で商材を売ってる訳なんです。

「お前も今そうしてるように思えるけど」

そのように取られる人もいるかも知れませんね^^

現実は違いますけど

私は、しがない一人のアフィリエイターにすぎませんので、そのようなグループとは無縁です。

ツイッターブレインの販売方法というか
実態を見た場合、そのようなグル―プ化による水面下の動きは全くありません。

なので商材自体の実力で売れてるという事をフィルタリングすれば
ツイッター商材というジャンルでは間違いなく販売ランキング一位となる事でしょう。

ここで重要な事は
今は情報過多な時代ですから、ありとあらゆる情報で溢れかえっています。

真実を見極める目を持たないと間違った情報を鵜呑みにして誤った判断をしてしまう危険に満ちています。

何か商材を選ばれる時は本当に注意が必要です。

また、自身で判断できない時は、
それが誰からの話で、その人は信用できるのかという事だと思います。

判断基準ととして一つ話しておきますね。

良く○○○チームに参加する条件です。○○商材の購入代金を参加費とします。

という体裁の良い売り方をされてるものは注意が必要です。

地下グループのメンバーの可能性があります。

全てがそうではありませんが

そういう確率が高いという事だけ覚えておいても損は無いと思います。

私も、そのような表現は少しはしていますけど
あちら側の人間ではありませんので念のため^^

⇒史上最強ツールのツイッターブレイン特典付きレビュー


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す