YouTubeアフィリエイトの未来予想図

youtube_250

少し前はツイッター関連の商材やツールが
インフォトップの販売ランキングに連ねていました。

今は何の商材が注目され売れているのでしょう。

以前よりYouTube関連の商材やツールというものが
インフォトップ販売ランキング上位に増えてきたと思いませんか?

この事は何を意味するのでしょう。

私の見通しでは来年はYouTubeが最も注目を浴びる年になると思っています。

また私と同じ考えを持たれている人も多いと思います。

アフィリエイトを代表とするネットビジネスは、
集客力と成約率で稼げる額が決まります。

検索上位表示させる事も当然必要な事で
この事は変わりはありません。

しかし、それだけでなくSNSから集客する事により
更に成果を上げられる事が分かる既に実行されている人も多いと思います。

つまりブログやサイトなどを上位表示させる事に加えて
SNSからも集客していく。

そんな流れが来年からは更に明確化されていくという事です。

そして、SNSの中でも、来年はYouTubeのビッグウェーブが来る予感がビンビン伝わってきます。

先ほども申しました通り
YouTube関連の商材やツールというものが多く登場してきていて
実際に注目を浴びていますし実際に売れています。

来年度は更に卓越したノウハウやツールも登場してくる事でしょう。

ただ販売レターは、この方法が最強という事で
煽るものも多いですが、その辺は参考までに受けとめ
あまり鵜呑みにしない方が賢明です。

ノウハウという物は全て強い部分
そして弱い部分もあり完璧というものはありません。

ただ、そのような教材を購入する事で
ノウハウの強い部分を自分のフィルターにかけ
吸収していく事ができるので知識の引き出しは増えていきます。

その知識の蓄積が非常に重要なのです。

私は、そのような理由で
未だに多くの商材やツールを毎月購入しています。

これはノウハウコレクターのようですが、
購入する目的が違うのです。

つまりノウハウに依存するのでなく
良いとこ取りして自分自身の血肉としていってるのです。

なので自分が何か学べるものがあると直感した場合は
例え誰が批判的なレビューをしていようが関係なく購入しています。

それは、たった一つでも自分にとって
役に立つ知識が増えれば良いと思ってるからなんです。

なので、そのように判断した場合
例え教材が30万円しても手に入れてきました。

逆に価値を感じないものは
商材価格が1000円でも買いません。

目的は知識を蓄えていく事だからです。

普通の場合、知識を得る為の教材より
即金性の高い商材の方が売れているのも事実です。

多くの人はスグに結果を求めるからなのですね。

もちろん、直ぐに結果が出る事で
モチベーションも維持でき
ヤル気が起こるという事も重要です。

なので即金性の高い商材も
そのような意味で使い道はあるのです。

しかし長期的に大金を稼ぐ事は
そのような即金性を追求したノウハウでは
難しいのが正直なとこ。

本当に稼ぐ力を身に付け
長期的に稼いでいくには知識を増やす事です。

例外なく大きく稼いでる人は、
一つの出来上がったノウハウに依存するのではなく
数々のノウハウから良い面を抽出し記憶の引き出しにストックしています。

そして、そのストックされた知識を
個別に取り出して足したり掛けたりしながら
独自のノウハウというものを見つけだしているのです。

つまり多くのノウハウを知り得ていて
自分なり工夫を繰り返して成功させているのです。

「ノウハウの抽出」+「ノウハウの抽出」×稼ぐ思考と実行=稼げる

といった式が成り立っているのです。

AというノウハウとBというノウハウを足したり掛けたりしたものに
自分の思考をプラスする事で新しいノウハウは生れていくのです。

つまり長期間稼げる方法というのは自分で開発するのです。

とは言っても一つのノウハウで稼げないという事ではありません。

良い教材に巡り会う事で
そのマニュアルに従って実行しても稼ぐ事はできます。

ただ、そこから更に大きく稼ぐ場合は
先ほど話したような事が必要だという事です。

時代によって、その時の環境によっても
確かに稼ぎやすいノウハウというものも確かにあります。

そのようなノウハウは稼ぐ為には
積極的に取り入れていくべきだと私は考えています。

それは決して王道から外れるとか
ブレるという事でなく基本的なスタンスは変わりません

が・・・

時流の変化をキャッチし王道を保持しながらも
取り入れていくという事です。

世の中の流れに逆らう事でなく
その流れは最大限に活用していくという事です。

時代を味方に付けた場合は
同じ労力でもリターンは最大化されるからです。

時流に乗るという事です。

そして、その流れが今一番YouTubeに向かっているのを強く感じます。

もちろんYouTubeだけでアフィリエイトしても稼げます。

しかし、これを今まで作ってきた
ブログ、サイト、メルマガなどの媒体と掛ける

その事で時流にのり追い風を受けるのです。

時流に逆らうヤリ方を「向かい風商売」といい
努力の割に見返りは少なくなります。

逆に時流にのるヤリ方を「追い風商売」といい
努力以上の見返りを得る事が出来てしまうのです。

同じ作業をする場合であれば
「追い風商売」の方が良いですよね。

その「追い風」がYouTubeに吹き始めているのです。

そして来年は最大風速が吹き荒れる事が予測されます。

一つの例をあげますがネット先進国アメリカでは
例えば情報商材なども、どんどん動画によって作成したものが
メインとして販売されてきています。

日本のインフォトップでも動画専門教材の販売に向け
関連会社を立ち上げなど着々と準備をしています。

「追い風商売」ということ

私達アフィリエイターも
本気で考える必要があるとは思いませんか?

時流に乗るには準備は早い方が有利です。

大きな偏西風が吹き荒れる前に
基盤を固めておいて待つ方が賢者というものです。

その基盤を一早く固めるために!

⇒私が用意したコチラを検討してみてください

それでは、マルのアフィリエイトの未来予想図でした^^


マルの各メルマガ講義に無料登録をして学んでみませんか?

マルが稼げるようになる為のキッカケを作りますよ♪






無料登録するだけで有料級サービスの無料使用権利ご提供!



コメントを残す